桜井野々花の生い立ち~ハーフやイジメ問題も凌駕の超成り上がり半生

この記事は9分で読めます

桜井野々花アイキャッチ

歌舞伎町ナンバー1のキャバクラ嬢から今や
経営者やYouTuberやインスタグラマーとしても
超有名人な桜井野々花。

先日はコロナ渦の中、彼女が経営するカオン?
お店に警察が突入した事もニュースになりました。

一キャバ嬢の枠を飛び越えて活躍し若い女性を
中心に若者に絶大な支持を得られる彼女のこれまで
を生い立ちと共に追ってみようと思います。

桜井野々花の何が凄いのか?成程の現在までを
追ってみようと思います。

Sponsored Link

桜井野々花は歌舞伎町1有名な女性経営者

歌舞伎町のキャバクラ「桜花」「花音」などの
キャスト兼オーナーで、You Tuberとして活動し
人気の桜井野々花さん。

彼女はテレビ番組で、現在までに100回以上
整形をし総額2500万円を美容整形に投資した
事も赤裸々に明かし若者を中心に人気の実業家
でもあります。

21年1月末には、警察が総動員で「花音」
大規模な行政指導が入ったことでも話題を
呼んでいます。

桜井野々花は、言わずと知れたホストだらけの
歌舞伎町1有名なキャバクラ店の女性経営者です。

現在は「N」「桜花」といったキャバクラ店舗の
社長兼オーナー兼キャストとして活躍し、億単位で
稼ぐ凄腕経営者として注目されています。

桜井さんがお店の宣伝も兼ねて始めたYouTubeも
好評で、チャンネル登録数も半年で10万人と異例の
人気で今やキャバ嬢を超えた活躍ぶり。

その若いキャバ嬢の見た目とのギャップのある
意見をしっかり発信する姿に尊敬の目が注がれています。

桜井野々花の本名とプロフィール

名前・源氏名:桜井野の花(さくらいののか)
本名:池上りえ(いけがみりえ)
年齢:29歳(21年2月時点)
生年月日:1991年4月8日
身長:162㎝
血液型:O型
出身地:大阪府
家族:母・兄(ひろみ君)
You tube:桜井野の花TV

桜井野々花さんは本名は「池上りえ」で元々は
この名でキャバ譲として働くつもりだったようです。

ですが既に当時勤務する、お店に「りえ」という
名の人が他にいたことで使えなかったそうです。

そこで自身の同級生に「ののか」の名があり、花に
ちなんだ苗字を連想しやすくスタッフの提案で源氏名
「桜井野の花」になったといいます。

桜井野々花の生い立ち~ハーフと幼少期の貧困

桜井野々花さんは大阪府で美容室を経営する
両親の間に生まれており、父、母、兄
4人家族で平穏な暮らしをしていました。

美容整形の全てをカミングアウトして、その
整形ネタとして整形のダウンタイムまで赤裸々に
YouTubeやSNSで余す事なく公開してる野々花さん。

そんな彼女ですが自身の両親について彼女自身の
口から明かされた事ではないので確実とは言い難い
のですが、母親がフィリピン人で父親が日本人の
ハーフだと言われています。

確かに、そう言われて見たら彼女自身が公開
している過去の整形前画像を見ると、成程と
思える雰囲気があるかもしれません。

また仲の良い美容師のお兄さんのひろみ君が
YouTubeで共演して見た事がありますがフィリピン
ハーフも納得のイケメンなお兄さんです。

私は確認した事が無いのですがインスタで公開
されているお母さんとのツーショットでも、フィリピン
ハーフの噂に信憑性を感じる雰囲気の画像があるのだ
そうです。

まぁどちらでも良いのですが、中身は生粋の日本人
そのものですし、ハーフ云々を凌駕した存在感で
活躍されていますからね。

ただ彼女が僅か小学2年生で父親が亡くなります。

父親は美容院のオーナーとして3店舗目を構え
たばかりで、その為の無理な借り入れがあり
家の借金も多く生活は苦しかったようです。

父の死後、残った母親が必死で父の残した店を
支えようとし、兄も店を継ごうとがんばって
いましたが、その願いは叶いませんでした。

結局1年もしない内にお店を売りに出すことに
なったのでした。

食卓も貧しくなり、母が毎週1回作る白いごはんの
塩むすびを楽しみとし、家の好きなところで
ピクニック気分で食べたりしたとか。

桜井野々花のお金への目覚め

お父さん子だった、まだ幼い桜井野々花が
父親を亡くし、3店舗目を出す為の借金も
残って家系は火のくるま。

必至で残された母親が働き何とか生活をするも
子供ながらにも決してその生活ぶりは楽では
なかったようです。

桜井野々花さんが小学2年生の時の父との別れ
なので恐らくは母親も相当若かったのでしょう。

しばらくたつと学校の同級生に
「あんたのお母さん、知らない男の人と歩いてたよ」

と言われたんだとか。

まだ子供で意味も分からない中、そんな事は
ないだろうと母親を信じていた彼女に母親は
しばらくすると野々花が知らない男の人を家に
入れるようになった
と言います。

子供心にそれが物凄くイヤだったとか。

母親には母親の残された人生を有意義に
生き新しい人生の伴侶も必要だったのでしょう。

でも幼い彼女には恐らくは裏切りのような感覚を
受けたのか、いつもなら自宅での「おにぎりピクニック」
が風呂場での、おにぎりピクニックになったそうです。

何だか父親を裏切ったようでイヤだったのかも
しれませんね。

その後母親は新たなパートナーと再婚したのだ
そうですが当時、独り風呂場で「おにぎりピクニック」
をして決意した事こそ

「絶対に金持ちになってやる」と言う決意だった
と言います。

この事がきっかけとなり、同級生より少し早く
早熟で親離れも早かったのかもしれません。

誰も頼れない。

お金持ちになってみんなを見返してやる。

この時の決意が後の彼女の全てのモチベーション
になってお金への執着にもなったと言います。

桜井野々花の生い立ち~小学校でのイジメ

今では明るいキャラクターと誰も真似できない
レベルの喋りの上手さで再生回数から考えても
一キャバ嬢とは言い難く有名YouTuberとしても
活躍する野々花さん。

あれほど明るく開けっ広げな彼女の喋りを見て
いるとイジメとは程遠い存在に見得るのですが
野々花さんは小学生の時に、見た目のことで
イジメを受けた
ことがあったといいます。

かわいらしい印象はあったのですが、鼻まわりが
少し大きめでその印象から周りの子達に「ゴリラ」
と呼ばれていたのです。

そこから小学3年生の時イジメが始まり、とうとう
不登校になってしまいました。

桜井さんは中学校に入っても、やはり顔のことで
イジメが続き、深く悩むようになります。

顔の見た目のコンプレックスから整形を決意するに
至るのですが、これが無かったら今の桜井野々花は
なかったというのも皮肉なことです。

Sponsored Link

桜井野々花の生い立ち~中高時代の反撃

小学校時代の自我が出てきた次期の「ゴリラ」
のあだ名に傷付き自尊心を失った野々花さん
でしたが、引きこもってばかりでは何事も解決
しません。

いつか彼女の中で前向きな思考として芽生えた
ことが「将来は、絶対整形をする。」と言うこと。

と心に誓い、初めの整形箇所として選んだのが
、鼻の穴を小さくする手術だったのでした。

実際は高校を卒業した19歳で初の鼻整形を
デビューしたようですが…

不登校から抜け出し中学に通うようになった
野々花さんは元々頭もよかったのでしょう。

高校に入学してからダイエットブログを自身で
運営し始めます。

名前は本名の池上りえで発信者として相性は
”りったん”としてダイエットブログの実践記
のようなブログを発信します。

当時からきっと、自己プロデュースが出来る
賢さがあったのでしょう。

自身のダイエットを実践記としてセルフ
ブランディングにも成功させ、痩せて綺麗
になって「ニッキー」と言う雑誌の読モとしても
活躍。

ブログと読者モデルと言う立場を連動してブログ
アフィリエイトのみで100万円以上の収入を上げて
いたそうです。

後のYouTubeでも当時のブログ収入の事に触れて
いますがキャバ嬢にしてもブログにしても何にしても
結局はコツコツと積み上げて努力する事が大切です。

当時から、そうしたコツコツと積み上げる努力は
出来るタイプだったから。と成功した秘訣の一つと
して話していたのが印象的でした。

桜井野々花のホストデビューがキャバ嬢のきっかけ?

小学校低学年で最愛の父親を亡くし自身の
コンプレックスにもぶち当たり引き籠りも
経験した野々花さん。

紆余曲折ありながらも、持ち前の負けず嫌いな
性格と努力家な一面でブログで稼ぎ読モとして
も活躍し偏差値56~62と言われる「神田外語大学」
に進学します。

外語大学と言うだけあり英語もペラペラで当時は
翻訳家になるのが夢だった優秀な学生でした。

千葉県の神田外語大学に進学しブログで稼ぎ
自由な生活を満喫する中、彼女の人生を左右する
出会いがあります。

ところがなんと大学生活でブログ仲間に誘われて
ホストデビューした事で人生が激変します。

そこで出会ったイケメンホストに貯金を貢ぎ、19歳で
ついには自身がキャバクラ嬢を始めてしまったのでした。

そうキャバクラ嬢になったきっかけこそ、ホスト
クラブに通いたいが為にキャバ嬢としてデビュー
したのです。

桜井野々花のホストに家1軒!

とは言え当時のホストデビューした年齢が
18歳です。

当時でブログで数百万を稼いでいたとはいえ
ホストでの豪遊をし始めると、そんな稼ぎでは
全く追いつかないレベルでお金を使いだします。

彼女曰く

元々男性が大好きだったし、みんながチヤホヤしてくれる。しかも男前がひしめき選び放題で天国だと思いましたね。相手がホストと思いつつ、まんまとハマってどんどん貯金を注ぎこみましたね。

この最初にハマったホストこそ桜井野々花さんが
まだ歌舞伎町ナンバー1キャバ嬢になる前で整形も
恐らく未整形を知る人物で今だに忘れられない元カレ
として長らく交際していた元カレさんだったようです。

別れたり、引っ付いたりを4年くらいして結局
2人は破局となるのですが、その間彼女がその元
カレに貢いだ金額が野々花さん曰く、千代田区に
家1軒建つレベルは貢いだ
と言うから驚きます。

稼ぐし使うしで下手な男より豪快で思い込んだら
何事も一本気。

下手な男顔負け、と言うか完全に負ける
レベルです。

若さもあって週7でキャバクラで働いて
大学にもいったとか。

そこで櫻井さんは働いたどのキャバクラ店でも
ナンバーワンという偉業を成し遂げます。

歌舞伎町で95ヵ月連続のナンバーワンで頭角を
現し有名になり、さらに働いていた店を買い取り
億単位を稼ぐ経営者になるのです。

買取ですからね。一従業員だったに過ぎない
少女がキャバクラ1軒買い取ると言う物凄い
着地点。

そしてお金を稼げて名前も広まると言うことで
SNSに始まりYou Tuberとしてもデビュー。

まさに時の人となったのでした。

桜井野々花の情報発信がとにかく凄い!

コンプレックスの一つや二つ持たない人など
存在する訳もないし年頃の女性でも、それ以上の
大人の女性でも誰もが綺麗になりたい願望はあります。

でも彼女の場合それらすべてをネタにして
彼女にしかできないブランディングとして
美容整形でさえネタにして情報発信します。

そして何より彼女の話は裏表なく面白い!
見た目情報発信

幼少期からの見た目のコンプレックスから
思い立ち、桜井さんはこれまで100回以上も整形

それらを包み隠さず、女性なら誰もが隠したいだろう
整形のダウンタイムまで全てをさらけ出すのです。

自分の全てを情報発信しており、その費用も
桁違いの2500万円以上と破格で知られています。

これまでに彼女がした整形の種類も多数で

・眼瞼下垂(がんけんかすい)
・目じり・目頭切開
・鼻にプロテーゼ
・鼻中隔延長(びちゅうかくえんちょう)
・ボトックス注射(10回以上)
・脂肪吸引(アゴ下、二の腕、お腹まわり)などなど。

整形でかなりの美貌を手に入れた桜井さんですが、
その代価として硬いものが食べにくくなり、肉を
噛み切れない時があるなどの不便が出ているといいます。

桜井さんの、整形後の写真もしっかり公開し、包み
隠さずそれを語る正直さには脱帽します。

整形して美しい顔になることで人生が180度転換
したことが彼女の自信につながっており、全てを
プラス要素に転換。

改めて頭も良いし度胸もあるし、ただの水商売とは
立ち位置の全く異なるパーソナルな存在として若い女性
を中心に一躍人気YouTuberになったのも納得します。

ともすれば極端かな?と思う美容整形であっても
誰も彼女の行いを否定できないレベルで肯定的に
見えてくるのだから色々な意味で唯一無二の存在感
になっているのが分かります。

綺麗になりたい、もっと可愛くなって積極的に
人生を楽しみたい、と思う若い女性の憧れ的
アイコンとして人気が出ている感じかなと思います。

もはや美容整形を否定する事さえ古臭い価値観
なのかも?と思えてくるほど、彼女のYouTubeを
みると説得力を感じるのだから彼女の魅力がそう
思わせるのでしょう。

Sponsored Link

桜井野々花の現在も凄い

トップキャバクラ嬢、経営者として店舗も増やし
活躍する桜井さんは”社長になりたい”ところから
始まり売れるテクニックを伝授してお金を儲ける
ことに熱意を傾け成功してきました。

彼女はこれまで「お金」を原動力に生きてきた
といいますが、今は

『「尊敬されるような人になりたい」そういう気持ちのほうが大きい』
といいます。(ORICON NEWS・2020年)

整形についても自身の100回と言う経験値から
メリットもデメリットもしっかり情報発信している
ところも共感ポイントが高い要素の一つでしょう。

メイク感覚で軽い気持ちでするのではなく、ある
程度の覚悟を持ってするものという持論も展開
しています。

お店についてもトップキャバ嬢がなくてもよく、
誰が辞めても経営が崩れないようにしたいなど話し、
先を見据えた実業家として現在も大きな影響力を
保っています。

先日はコロナ渦で歌舞伎町において警察の
突入を受けた店が、桜井さんの経営する店
だったことで話題になっています。

歌舞伎町界隈でも繁盛店として知られ、捜査時
外出自粛を求める中にあっても十数名の客が
いたというから人気健在の様子です。

昨年も2回にわたる行政処分を受けており、
今回もこれを無視し早朝5時まで店を開けて
いたことで、歌舞伎町人気店の見せしめと
して彼女のお店がターゲットになった模様。

キャバクラ店の店長ら6人が立ち入り拒否で
現行犯逮捕、警察が斧でドアを破壊するなど
物々しい様子が世間への見せしめなのは明らかです。

売上ナンバーワンのキャバクラ経営者として、
メディアでも大きく取り上げられてきた彼女の
店がコロナ渦でまたニュースになるというのも
桜井野々花のその生き方が大物の証といえるでしょう。

桜井野々花のセルフブランディング力の凄さ

歌舞伎町ナンバー1キャバ嬢でもあり今や経営者
でもあり小学生憧れの職業でもあるユーチューバー
でもある桜井野々花。

彼女が19歳からキャバ嬢としてデビューし現在まで
僅か10年の間にここまで世間に認知される存在に
なったの要素はやはりセルフブランディングの上手さ
にあるのだと思います。

・美容整形のビフォーアフターも曝け出す腹の括り方
・男性好きであること・性のイロハも暴露する男前な性格
・コレと決めたら集中して継続できる努力家な一面
・負けず嫌い
・家族想い(母親・お兄ちゃん)
・徒党を組まない一匹狼(無理に同性に好かれる気一切なし)
・気風の良い性格
・何事にも豪快(ケチ臭くない)

これら全てをインスタやらTwitterやらYouTubeやらで
総動員して全て自分の思考や実践を情報発信。

やましい事も、イヤらしい事も、整形前後の
顔も全部見せて

『私イケてるでしょ?』と明るく言える
自己肯定感。

実際にインスタやYouTubeを見た事がある人は
分かると思うけど彼女は完全にイケてる女です。

話術がまず面白い。

そして実物(実際はともかく)物凄い財力も
権力も認知度もある女性経営者でありながら
感じが凄くイイ。

偉そうな、とか気取った雰囲気は一切ゼロ。

等身大な29歳の桜井野々花の過去から現在までを
エンタメ化した事が全くキャバ嬢とは無縁な人間にも
彼女って一体何者?
彼女の過去はどんなだったの?
何で彼女は歌舞伎町ナンバー1なの?

と桜井野々花自身に興味を持たせることに成功した。

実際彼女は、とっても魅力的。

そう思わせた事が出来た=野々花のブランディングに
やられた、と言うことなのだな、と思うのです。

桜井野々花そのうち自伝とか出そうなレベルですよね。

おわりに

美容整形と言う今や誰もが身近な存在となり、その気になれば誰もが可能な時代になった現代で何も持たなかったコンプレックスまみれの女の子が自分のコンプレックスを克服しつつ、ホストにハマり人気キャバ嬢になり、そこから怒涛の如く人気キャバ嬢のみならず経営者として店を買収し名だたるユーチュバーになるのだから凄いバイタリティーです。
地頭がイイのは当然ですが自分の見せ方や現代人のツールであるSNSを使った自己発信で、どんどん自分をユーザーに売り込むと言う方法は並みの女性ではできなかったでしょう。
そして世間の女性を今や見方に付けたからこその現在の成功がある事を誰よりも桜井野々花は始める前から全てお見通しだったと思うと今後の活躍に次は何をしてくれるんだろう?と思わせる唯一無二な存在だなと思えるのです。
キャバ嬢でもない過去100回の美容整形経験者でもない、今や桜井野々花その人となりが気になるぞ、と思わせる存在なのです。
今後の彼女の一挙手一投にますます目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大塚久美子アイキャッチ
  2. 大塚久美子アイキャッチ
  3. ファーウェイ―
  4. 井川意高アイキャッチ
  5. 岩崎弥太郎アイキャッチ
  6. ジャッキーウーアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。