才賀紀左衛門バツ2で子供3人?元嫁は誰で年収に実家は超金持ち

この記事は4分で読めます

才賀紀左衛門アイキャッチ

タレントのあびる優との離婚後二人の間の娘の
親権を自身が引き取った事が話題の才賀紀左衛門。

離婚後は繁盛にインスタなどで娘とのツーショットを
見せる才賀紀左衛門のイメージはあびる優の旦那と
言うイメージですが格闘家としても活動している人物です。

そんな彼がバツ2で子供3人持ちというのは本当なのか、
元嫁は誰かや年収、実家が超金持ちの噂についても
調べてみました。

Sponsored Link

才賀紀左衛門プロフィール

氏名:才賀紀左衛門(さいが きざえもん)
生年月日:1989年2月13日(31歳)20年3月時点
出身地:大阪府堺市
身長:168㎝
体重:63kg
血液型:A型
所属:クロスポイント吉祥寺、K-Clann
職業:キックボクサー・総合格闘家

才賀紀左衛門の現在まで

格闘家の才賀紀左衛門と女優のあびる優さんの
結婚5年目にしての離婚劇が話題になりましたが、
元夫才賀紀左衛門さんは実はそれ以前にも結婚歴が
あったという話に注目が集まっています。

幼稚園で空手を始め、2007年上京大誠塾に
入門します。

同年大晦日に「K-1甲子園」に出場し「Krush」
「K-1」で活躍後、2014年には「PANKLASE」で
総合格闘技に転向します。

2015年から「RIZIN」に参戦していますが、この
3月1日の「DEEP 94 INPACT」(東京後楽園ホール)
第6試合バンタム級で白星を飾り注目されています。

才賀紀左衛門はバツ2で子供が3人らしい?

娘

現在どうゆうわけなのか母親である、あびる優では
なく父親の才賀さんが二人の間の一人娘と一緒に
生活を送っている事が話題の父子家庭中の才賀さん。

元奥様がタレント兼モデル出身だった事も本人の
格闘家という肩書も手伝って華やかなイメージの
強い才賀紀左衛門。

でも実は才賀紀左衛門さんは、あびる優さんとの
結婚が初めてではなく、バツ2だったといいます。

驚いた事に僅か18歳の時に最初の結婚し、既に
2人子供もいて、元嫁の事をすごくいい奥さん
だったと言っていますが結局は離婚という結果に。

22歳で離婚し、今のあびる優さんとの間に生まれた
長女と合わせると3人の子持ちとなります。

離婚理由は何かと言えば、才賀紀左衛門さんには
浮気癖があるといわれ、1回目の離婚も浮気が原因
だとの情報が。

格闘家にしては、見た目もイケメンだし肩書の格闘家
という職業的にも、モテそうな要素しかない才賀
さんなので当然女性が寄ってくるのでしょが…

バツ2も当然のように言われていますが、あびる優
さんとの子供についてはとても可愛くて子供の笑顔を
見るのがとても幸せだと今ではイクメンパパ。

娘のために頑張るということも言い可愛がる様子が
SNSなどに頻繁に発信されているようです。

シングルファーザーとなり大変な子育てになるのです
が色々な挑戦をし、子供に良い環境を作っていくことが
できればよいですね。

最初の離婚時の年齢22歳よりは現在31歳と随分大人
になった事もあり今では娘との生活を生活の中心に
して大切にされているようですね。

とは言え通常は大半の離婚では子供の親権は母親と
なり母親が子供を引き取るケースが大半の中、何故
タレントとは言え母親のあびる優ではなく父親に
親権が渡ったのかが不可解な所ですが…

一般人には分からない事情があったのでしょうか?

Sponsored Link

才賀紀左衛門の元嫁は誰?

才賀紀左衛門さんの最初の元嫁は誰か
気になりますが、18歳当時の結婚で一般人
のようで情報はあまりないようでした。

紀左衛門さんの10代での結婚はできちゃった婚
22歳の時にすでに子供が2人いたといいますから、
子供好きであったのかもしれませんね。

1回目の離婚の原因は浮気で、紀左衛門さんが自宅に
ホステスを呼んで一緒に寝ている時にバッタリ元嫁が
鉢合わせしたことによります。

これは、いくら若気の至りとは言え、なかなか許容
できる嫁は居ないのではないでしょうか。

優しそうな雰囲気のきれいな方だったようで、
離婚後は一番大切な人を失ったと言われています。

才賀紀左衛門の仕事と年収が凄いらしい

仕事

格闘家としてのK-1選手はトップクラスで年収
1000万円と言われており、スポーツの中では
それほど高いものではないようです。

格闘家で活躍していた頃の才賀紀左衛門さんは
予想では500万円くらいの年収ではないかと
いわれます。

というか個人的に、この近年まともに試合もしてない
ハズなので、そんな状態で500万円も収入があったとは
とても思えないのですが…

恐らくピークで1番稼ぎが良かった時なら500万円ほど
収入があったのではないでしょうか。

キックボクサーという職業でしたが、とても試合も
出ずにスポンサーがお金を払ってくれる程の活躍を
していた選手とは思えません…

ですが昨年は過去に受けた左目の怪我の後遺症で
試合をおらず、「You Tuber」ともいうべきネットでの
活動を始めたりしています。

決して強い選手ではなく勝率も目立たないところもあり、
年収はかなり下がっていたと思われますが、先日2年3ヵ月
ぶりのMMA戦(3月1日東京後楽園ホール)では打撃で相手を
圧倒し総合格闘技の世界に復帰を果たし波に乗りそうな気配です。

勝利に愛娘が支えになったと言っており
決意のほどが感じられます。

また3月2日、筋膜リリースのストレッチ店をオープン
すると言っており、かなり収入アップが期待できそうです。

才賀紀左衛門の実家も超お金持ち

華やかに見える彼が焦って格闘家として活動しなくて
良い理由の一つに才賀紀左衛門さんの実家が超お金持ち
であるという噂がありあす。

が、これは事実のようでかなりの資産家のお坊ちゃま
なんだそうです。

実家が昭和42年創業の大阪府の建設会社「サイガ建設」
を営んでおり、父親が社長をされて一代で栄え今は兄が
継いでいるそうです。

この「サイガ建設」は土木工事や車検工場、クレーン
などの重機のリースや建設工事など幅広い運営を手掛けて
おり関連会社も多数で年商約130億とも言われており、
紀左衛門さんは御曹司だったのですね。

御曹司も130憶と言われたら桁違いでビックリの
お坊ちゃまそのものですね。

あびる優さんとの間の娘が母親のあびる優より自分に
懐いている
との理由で父子家庭として自身が娘を
引き取ったと発言していますが…

あびる優さんとの離婚でも親権獲得されており慰謝料も
なしという理由を考えると尚更、元嫁のあびる優さんに
何かしらの原因があったのかもしれませんね。

結構あびるさんもヤンチャキャラで、あまり良い
噂はなかったようなので、最初の結婚とは違い今回
の2度目の離婚は元嫁に致命的な原因があったのかも
しれません。

Sponsored Link

あびる優の生い立ち~母の貴美子は元女優で父は元歯科医師のお嬢様

おわりに

女優のあびる優さんとの離婚と長女の親権などで話題になった総合格闘家の才賀紀左衛門さんは、実はバツ2で一般人の元嫁との間に2人、あびる優さんとの間に1人と合わせて3人の子持ちでした。
目の故障で近年は試合にも出られず収入は減ってはいたようですが、今月の総合格闘技の試合での復帰を見事に果たし、またお店を出すなどと順調な滑り出しをしています。
実家は古くからの建設会社でかなりのお金持ちであることが知られています。
格闘技が好きで今後もチャレンジを約束していますが、試合への復帰でより子供の存在が大きくなったように見えます。
子供と仲良く立派な子育てを続けていってほしいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。