日光観光モデルコース日帰りでも満足なスペシャルな最速コース!

この記事は3分で読めます

栃木県日光市には観光スポットが盛りだくさんです。

東京方面からならアクセスもいいので、
日帰りでも充分に観光を楽しめるのも嬉しいポイントでしょう。

しかし、日光は見どころが多いのでちゃんと計画していかないと
「あそこに行き忘れた!」「時間がなくなっちゃった…」
なんてことになるおそれがあります。

見どころや日光までのアクセスをしっかりと押さえて
効率的に行動すればよりたくさんの観光スポットを巡れて、
1日でも思っていた以上に満足できる日光観光ができますよ。

今回は日光観光をエンジョイしたい人のために、
日光観光までのアクセスや日帰り満足スペシャルコースなどを
ご紹介していきます!

Sponsored Link

日光観光までのアクセス

アクセス
電車は車と違って渋滞はありませんし、余程の
ことがない限り大幅にダイヤが乱れることもないので
効率的に観光したい人は電車での観光がおすすめです。

ここでは、日光観光の中心となる駅の東武鉄道の
「東武日光駅」と、JR東日本の「JR日光駅」までの
アクセス方法を出発地別にご紹介します。

電車での最速の行き方をご紹介するので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

・浅草から
浅草から

浅草から日光までの最速アクセスは
東武浅草駅から「東武特急けごん号」
利用するコースです。

東武浅草駅から出ている「東武日光行き」
乗るだけで、およそ2時間ほどで乗り換えなしに
東武日光駅に到着します。

東武特急けごん号の浅草始発は6:30なので
早めに日光に到着できるのも魅力でしょう。

・JR新宿から
新宿から

JR新宿から日光までの最速アクセスは
「JR特急日光号」を利用するコースです。

JR新宿から出ている「東武日光行き」
乗るだけで、およそ2時間ほどで乗り換えなしに
東武日光駅に到着します。

ただ、JR特急日光号の始発は7:30なので
1日フルで堪能するために早めに観光したい人は
「ちょっと出遅れる?」と感じるかもしれません。

・JR東京駅から

東京駅から

JR東京駅から日光までの最速アクセスは
「新幹線」を利用するコースです。

JR東京駅から出ている「なすの」郡山行き、
または「やまびこ」仙台行きに乗り、
JR宇都宮駅でJR日光線「日光行き」に乗り換えます。

1回乗り換えることになりますが、およそ
1時間50分ほどでJR日光駅に到着します。

新幹線は比較的本数が多いので、出発時間に
融通がきかせやすいでしょう。

Sponsored Link

日光観光モデルコース日帰りでも満足スペシャルコース

満喫コース

冒頭でもお伝えしたように、日光には
見どころが盛りだくさんです。

そのため
「どんなプランで回ると楽しめるのかな?」と
悩んでしまう人もいるでしょう。

また、行きたいところのピックアップだけをして
無計画に観光すると、効率的にお目当ての場所に
回れず、結局全然日光観光ができなかったなんて
ことにもなり得ます。

そんなことにならないためにも観光コースは
あらかじめしっかりと決めておくのが大事です。

ここでは日光観光モデルコースをご紹介するので、
ぜひ計画の参考にしてみてくださいね。

・日光観光を楽しむ満喫コース!

「日光と言えば社寺!」という人も多く、
日光観光が初めてなら世界遺産である日光の社寺は
押さえておきたいですよね。

日光の社寺観光をするなら、その中核を担う
「日光東照宮」「二荒山神社」「日光山輪王寺」
しっかりと押さえたコースがおすすめです。

実際にそれを織り込んだモデルコースは、次のとおりです。
8:30頃に日光到着、17:00頃までに日光出発を想定してます)

8:50頃 JR日光駅か東武日光駅から「世界遺産めぐりバス」に乗る。

9:00 「表参道バス停」下車し、日光東照宮へ。陽明門や神輿舎を巡り、眠り猫や三猿も楽しむ。

11:30 日光東照宮から二荒山神社へ徒歩移動。本殿だけでなくパワースポットの夫婦杉もお忘れなく!

13:00 徒歩または世界遺産めぐりバスで「日光ゆば遊膳」に移動、湯波ランチをたのしむ。

14:00 日光ゆば遊膳から日光山輪王寺へ移動。本堂や宝物殿を巡る。

15:00~15:30 時間や余裕があれば神橋へ。朱くて美しい橋を記念撮影!

16:00 日光山輪王寺(または神橋)から世界遺産めぐりバスで東武日光駅へ。「さかえや」の揚げゆばまんじゅうをゲット!

16:30~17:00 日光観光終了!帰路につく

スタートとゴールは移動は「世界遺産めぐりバス」
を利用し、それ以外は徒歩移動がオススメです。

もしお疲れの場合はバス移動もアリですが、
時間にだけ注意しておきましょうね。

Sponsored Link

おわりに

日光観光についてのまとめは、次のとおりです。
・浅草からの最速アクセスは東武浅草駅から「東武特急けごん号」を利用する(乗り換えなし・およそ2時間)
・JR新宿からの最速アクセスは「JR特急日光号」を利用する(乗り換えなし・およそ2時間)
・JR東京駅からの最速アクセスは「新幹線」を利用する(乗り換え1回・およそ1時間50分)
・日光観光のおすすめモデルコースは「日光東照宮」「二荒山神社」「日光山輪王寺」を押さえた上で、「日光ゆば遊膳」や「さかえや」で湯波料理やスイーツも堪能するコース!
東京方面からのアクセスもよく日帰りで十分に楽しめる日光、時間を見つけて1度は行っておきたいですよね。
日光の社寺と日光グルメを堪能するのがおすすめなのでぜひプランの参考にしてみてくださいね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 修繕後
  2. 幼少期
  3. 眠り猫
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。