美空ひばりの生い立ち~山口組との絆は結婚兄弟息子で死因は何?

この記事は5分で読めます

美空ひばりアイキャッチ

昭和を代表する大歌手として愛燦燦や
みだれ髪など今も歌い継がれている
美空ひばりさん。

若くして亡くなられてしまった彼女の壮絶な
生い立ちと、根強く噂された山口組との深い関係。

息子加藤和也さんとの繋がり、命を削って歌い続け
その生涯を閉じた死因についてなど、調べてみました。

Sponsored Link

美空ひばりの生い立ち~歌が上手すぎてのど自慢不合格?!

 

美空ひばりさんは1937年に神奈川県に生まれます。

横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部を卒業。

12歳で歌手デビューを果たし「天才少女歌手」
と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し
「歌謡界の女王」となりました。

子供時代
昭和の歌謡界を代表する一人として、今の若い方々にも
その名は知れ渡っていることでしょう。

その美空ひばりさんは、1946年の9歳くらいの頃、NHK
『素人のど自慢』に出場しました。

予選で『リンゴの唄』を歌い、母子は合格を確信するも
鐘は鳴らなかったそうです。

 その不合格理由として審査員からは

「上手いが子供らしくない」

「非教育的だ」

「真っ赤なドレスも良くない」
 
という理由で悩んだ挙句、合格にすることは
できないと告げられたそうです。

歌の実力とは全く関係ない面で不合格になるとは…
時代を感じますよね。

 
翌年ののど自慢大会終了後に審査員の古賀政男のもとに
駆け付け「どうか娘の歌を聴いてください!」と懇願し
アカペラで古賀の「悲しき竹笛」を歌ったそうです。

古賀はその子供とは思えない才能や度胸、理解力に感心し

「君はもうのど自慢の段階じゃない。もう立派に出来上がっている」

「歌手になるなら頑張りなさい」
 
と、エールを送ったそうです。

 

美空ひばりの芸能界と暴力団の繋がり闇の時代

 

歌手としてデビューし、地方巡業などをするわけですが
当時では山口組などの暴力団の庇護が無ければ無事に
地方巡業を行いことはとても難しかったといいます。

庇護が無い状態で興行をすると、まちがいなく地元の
暴力団から嫌がらせを受け、酷い場合には公演することすら
できない状況になることもあったのだとか。

当時の興行は地元暴力団ががっちりと
押さえていたという事でしょう。

 
そのため、地方巡業に行くときには、必ずその土地を
仕切っている暴力団のところへ挨拶に行くのが、興行を
する上での習わしだったといいます。

暴力団にとって興行を手掛けることは大きな収入源
だったためのようですね。

山口組と美空ひばりの繋がりは家族ぐるみだった!

 

美空ひばりが山口組と関係があった!?

と言えば、現在では、黒い大きな問題のような
印象を受けるかもしれませんが、美空ひばりさんが
東京から関西へ巡業へ行くときに山口組へ挨拶に
行ったのも、関西を牛耳っていたのは山口組でした。

当時の慣習を考えれば当然のことだったようです。

そして山口組組長の田岡氏と美空ひばりさんは初めて会います。

 
田岡氏はひばりさんを「お嬢」と呼び、ひばりさんは田岡氏を
「おじさん」と呼んでいたそうです。

田岡氏に対する呼称として、ヤクザならば「三代目」
芸能人ならば「社長」という呼び方が普通であり
ひばりさんが使った「おじさん」と言うのは、他には
絶対に許されないものでした。

それほど親密な仲だったのでしょうね。

 
美空ひばりさんの自宅は、泥棒に何度も
入られたといいます。

当時は警備会社など無かった時代なので有名人の
自宅と言うのは狙われやすかったのでしょう。

泥棒が何度も入ると「おじさん」に相談すれば
強面の若い衆を数人送り込まれ警備に着いたといいます。

 
また田岡氏の息子は東京の大学へ進学していた事から
美空ひばりを姉のように慕い、ますます家族ぐるみでの
付き合いが深まっていったといいます。

また美空ひばりの弟さんである歌手のかとう哲也さん
山口組との付き合いが深くなり、いつの間にやら暴力団の
世界に入り、父親の葬儀の際の花輪に描かれた肩書は
「山口組系益田組の舎弟頭」と書かれていたそうです。

美空ひばりさんが山口組と深い関係があるうえに、実弟は
ヤクザだと言われる事になりました。

 
美空ひばりさんは俳優の小林旭さんと結婚していた過去は
かなり知られた事実です。

当時正式な婚姻届けは出してなかったと言われていますので
実際は事実婚状態だったようですが、結婚生活は1年7か月
という短い間でした。

小林旭
ただ、その結婚時にも当時のイケメン俳優小林旭に完全に
「一目惚れ」状態だった美空ひばりからの強固な押しがあって
結婚にも結局は短期間で離婚という結果にもなってしまったのですが
それらに田岡組長の強い押しがあり、小林旭に有無を言わせず
どちらも決定したと言われています。

結婚時は
「ひばりはあんたと一緒にならなんだなら、飯を食われへんというとんのや。どや、一緒になったれ!」
 
離婚時は
「別れたれや!」

と、何とも言えない力押しな結婚離婚劇だったようです。

よくよく考えたら完全に脅されてます・・・・

離婚時の会見で小林旭さんは
「本人同士が話し合わないで別れることは、心残り。しかし和枝(ひばりさんの本名)が僕と結婚しているよりも、芸術と結婚した方が幸せになれるのなら。と思い、理解離婚に踏み切った」
 
と語っていました。

この時の「理解離婚」と言う言葉は、当時の
流行語になる程注目されました。

 
二人の間に実子は居らず、美空ひばりさんの息子として
知られる加藤和也さんは、養子です。

加藤和也さんの実の父親は、歌手のかとう哲也さんで
美空ひばりさんの実弟にあたります。

血のつながりで言えば、美空ひばりの甥と
いうことになりますね。

 
父親が山口組系益田組の舎弟頭とのことでありますから
養子縁組についてもやはり山口組の存在を感じてしまいます。

しかし、美空ひばりさんの日記や加藤和也さん自身が語る
話から、美空ひばりさんは本当にお母さんとして存在
していたと思います。

Sponsored Link

 

美空ひばりの死因はお酒?!

 

美空ひばりさんは52歳という若さで亡くなりました。
 
1987年に長年の心労や肉体的無理が祟り、慢性肝炎及び
両側特発性大腿骨頭壊死症で緊急入院
しましたが、なんとか
一命をとりとめます。

そしてその翌年1988年に東京ドームのこけら落しとなる
「不死鳥コンサート」を実施して全39曲を歌い切りました。

その鬼気迫る姿は、まさに不死鳥のようで伝説の
コンサートとして、今もその姿をライブ映像で
見ることができます。

 
しかし、美空ひばりさんの病魔は決して去ってはおらず
1989年3月23日、ついに、特発性間質性肺炎で亡くなったと
発表されています。

直接の死因となった病名は肺炎かもしれませんが、それ以前に
患っていた慢性肝炎及び両側特発性大腿骨頭壊死症や、その
原因について少し考えてみます。

1980年代に入った頃、美空ひばりさんの周囲では親族や
近しい人物が次々と亡くなっていったといいます。

そしてこの寂しさを紛らわすために、酒やたばこの
量が増えていったそうです。

これが大腿骨頭壊死の原因になったのでは
ないかと言われています。

 
そして同時期には、美空ひばりさんが梅毒やがんに
掛かっていたのではないかと噂されていましたが、この
時期の体調不良は肝硬変によるものだったそうです。

肝硬変も大腿骨頭壊死もお酒を多く飲む人が
発症しやすいとされている病気です。

 
この肝硬変による影響で、食道静脈瘤を抱える事になり
いつ吐血してもおかしくない状況だったそうです。

 
そして肺は突発性間質性肺炎を患いますが、肝硬変も
患っていたため治療を上手く行う事が出来ませんでした。

 
しかし美空ひばりさんはステージに立つためだけに
まさに命を削って歌っていました。

 
そんな状況でしたので、徐々に体は衰弱して行き、呼吸も
困難な状況が続いて、ついには歌う事が出来なくなり
呼吸不全により逝去されました。

52歳どう考えても若すぎます・・・

Sponsored Link

おわりに

昭和の歌姫として、今でもその名もその歌も残る美空ひばりさん。その歌唱力と才能は過去の映像を見ても圧倒されます。ただ天才と言われる程の歌の才能を持ちながらどこか、それとは相反するように私生活では幸福だったとは思えないのは天才故の不幸なのかもしれません。全てを手にすることはできないのか?僅か52歳という人生の大半を歌に捧げた美空ひばりの生い立ちから最後までを想うと、女性としてはどこかもの悲しく感じてしまう~人生はままならないモノなのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北島三郎アイキャッチ
  2. 美川憲一アイキャッチ
  3. 中山美穂アイキャッチ
  4. 高橋真梨子アイキャッチー
  5. 西城秀樹アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。