関ケ原合戦祭り2017映画関ケ原公開で駐車場も混雑間違い無し

この記事は4分で読めます

関ケ原合戦祭りアイキャッチー

天下分け目の戦いとして間違いなく学生時代に
習った関ケ原の合戦。

2017年8月26日公開の映画「関ケ原」で再度
関ケ原の戦いに注目が集まっています。

そこで今年はそんな映画効果も手伝って
毎年恒例の関ケ原合戦祭り2017大注目。

だって去年の関ケ原の合戦祭りはあの大ヒット
ドラマ「真田丸」で三成を演じた山本耕史さんが
関ケ原合戦祭りにゲストとして出演があったんですよ。

今年は「関ケ原」主演の岡田准一さんが
サプライズで現れたりして・・・

そんな勝手な妄想をしながら今年の開催日時や
混雑間違い無しの駐車場情報や最新映画
情報も併せて徹底調査してみましょう~




Sponsored Link

関ケ原の合戦祭り2017年開催日

毎年恒例の天下分け目の戦いが行われた地で知られる
岐阜県不破郡関ケ原で行われるお祭り「関ケ原の合戦祭り2017」
が今年もやってきます。

今年の開催日時は10月14(土)~15(日)の2日間です。
時間:10:00~16:00

開催場所は関ケ原ふれあいセンター等
山本耕史
去年の2016年関ヶ原合戦祭りには大ヒットドラマ「真田丸」
にて石田三成を演じた俳優の山本耕史さんが三成として登場。

大いに盛り上がって大変な大盛況だったようです。

今年はまたもドンピシャの映画「関ケ原」の影響で
まさかのスペシャルで三成役の岡田准一さんが登場
したりしたら更なる大騒ぎ間違い無しですね。

映画関ケ原が凄い!

という事で、私も今回この「関ケ原合戦祭り2017」
情報をかくに至って気になって動画みたら想定外?に
面白そう!

主役である岡田准一さんが演技派なのは言わずもがなですが
脇を固めるキャストもめちゃめちゃ主役級の豪華キャストです。

関ケ原合戦祭り2017に行きたくなるなる情報かな~と思ったので
過去の日本を代表する闘いの映画「関ケ原」のロングバージョンを
是非見てみて下さいね。

結構歴史好きのなまじ歴女の私にはど真ん中な
映画っぽいのでお祭り前に映画も見に行きたくなりました。

天下分け目の関ケ原の戦い

それでは私も改めて復習の”関ケ原の戦い”とは?

豊臣秀吉の側近として官僚派と武闘派に分かれる中
完全なる戦乱を納めた秀吉の作った秩序と繁栄ある
国家を追い求めた側近として歴史に名を残す。

1598年秀吉亡き後、息子である秀頼はわずか6歳。

その秀頼を守るべく豊臣家を守ろうと奔走する
石田三成に秀吉の喪が明ける間も無く天下取りを
始めたのが徳川家康だった。

秀吉の功労によって戦乱の時代に終焉を告げ平和で
豊な世の中に変化する様を幼少の頃から見て育った
三成は当然秀吉の息子秀頼がこの跡継ぎとなるべく
考える。

だが家康は違った。

当時57歳だった家康は
”天地の格は定まりたることなきものなり”と言い放ち

天下は自力ある者が取るもの~といいあえて豊臣家に
反乱を起こす。

秀吉への忠誠心で秀頼を守りたく奔走する三成と
それを当時の豊臣家の内紛を利用して攪乱させ戦いを
挑んだ戦いが天下分け目の「関ケ原の合戦」だ。

1600年10月21日に戦いの火ぶたを切った「関ケ原の合戦」
は秀吉の死後僅か2年後の戦いだった。

西軍率いる8万5千の石田三成での軍と東軍7万5千の
徳川家康という構図の三成有利な戦いのはずだった。

だが味方だったはずの西軍から次々と家康の策略に落ちて
裏切り者が現れる事で僅か6時間でその天下はその後300
年以上続く徳川幕府の天下取りの舞台となった。

東西合わせて20万の兵力が天下を賭けた戦いこそが
その後260年以上続く徳川幕府の始まりであり大政奉還を
迎えるまでの江戸時代を築いた人物となる。

関ケ原合戦祭り映画効果で絶対混雑しそう?

これは個人的な感想では、去年は「真田丸」の三成役の
山本耕史の来場、そして今年は8月末の「関ケ原」
岡田准一はじめ豪華キャストの面子を見ると今年も
去年に負けず劣らず凄そうかも~

そう思いません?

だって映画「関ケ原」絶対面白そうだし。

そしてこの映画公開の僅か1カ月ちょっとあまりでの
「関ケ原合戦まりつ2017」の開催。

そして今年の祭りの主役は関ケ原の合戦でも人気武将と
してその名を馳せた島津義弘を中心にストーリー展開
する予定だそうです。

一般参加も募集していますので是非興味のある方は
こちらから関ケ原合戦絵巻2017に募集から応募して
みて下さいね。

関ケ原合戦絵巻2017募集ページ

このタイミングでの毎年恒例の地元のお祭りとは言え
絶対映画の影響で混雑は必然的に避けられないかな~と
思うのです。




Sponsored Link

関ケ原の合戦祭りの駐車場

でもって混雑に控えて心配なのが、電車で来場なら
問題無しですが車なら駐車場が心配ですよね?

正直立地的に路駐でも全然大丈夫なはずの立地だと
思うんですが、そこは映画の影響を考えると何とも
言い切れない。

基本は早めの路駐駐車で大丈夫なはずですがかなり
地元でも大きなお祭りなので開催時間より早めの
来場は必須だと思います。

イベントも盛りだくさんですが去年は山本耕史効果で
物凄い人だかりだったようです。

という事で、個人的には有料駐車場がバンバンある
地域ではないので、かえって有料駐車場に止めたら
相当徒歩で距離がかかりそう・・・

ですので、混雑を視野に入れて是非早めの来場で
近くの鍾乳洞でも見るつもりで早めに現地入りが
一番お勧めだと思います。

おわりに

いかがでしたか?過去の大名の大舞台となった関ケ原の合戦の地で行われる「関ケ原の合戦祭り2017」是非今から420年程前の過去の英雄たちの天下を賭けた戦いの戦地となった当時の国「美濃の国関ケ原」を映画を見て歴史を確認してから祭りに参加すると又一味も二味も感慨深いかもしれませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 豊橋まつり
  2. 中山道垂井祭り
  3. 肉
  4. 綾乃まつり
  5. ぎふ信長まつり
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。