冨永愛の生い立ち~自伝ネタバレと母の驚愕ネグレストに涙!

この記事は3分で読めます

自伝で壮絶な生い立ちを明かした事で話題となった
パリコレモデルの冨永愛さん。

現在では消えたと噂され歌手の長渕剛さんとの不倫
疑惑も浮上する彼女の驚愕の過去と母親との関係を
今一度追ってみよう~
Sponsored Link



冨永愛プロフィール

氏名   冨永愛(とみなが あい)
生年月日 1982年8月1日(35歳)18年4月現
出身地  神奈川県相模原市
身長   179㎝
血液型  B型

冨永愛の生い立ち~自伝より~

高校生時代の17歳で「ヴォーグ」に掲載された
事で一躍有名モデルの階段を駆け上がった冨永愛さん。

彼女が自身の生い立ちとして2014年11月に発売
した『Ai 愛なんて大っ嫌い』が世間でも大きな話題と
なりました。

モデルの中でもパリコレを舞台に活躍する世界のモデル
として注目されてきた彼女のあまりにギャップのある
過去はその高身長故のスーパーモデルとして注目された
その身長が壮絶なイジメの対象にもなった。

現在179㎝の彼女は当然小学校時代には同級生の
中でも頭一つは軽く出る高身長で中学に上がる頃には
かなりの高身長として目立つ存在となる。

ちょっとヤンチャな男子学生にはかなり辛辣な言葉の
数々でおちょくられたそうです。

『巨人女』

『ジャイアン冨永!』

『モデルよりプロレス行け』

ちなみに当時の彼女の身長は既に175㎝
あったそうです。

中には彼女の肩越しに小突くなどの行為をして
彼女をイジメるなどの悪質な態度で接する男子も
いたそうです。

全てが嫌になって当時の彼女は自殺しようと
思った程辛い過去だったようです。

実際この時期に彼女が手首を切る自傷行為
経験しています。

思春期真っただ中の少女には一番応える行為です。

世間ではセンセーショナルなデビューを果たした
高身長モデルの学生時代は想定外な想い出で辛い
過去となっていたのですね。

ただこんな学校でのイジメに悩み苦しむ中追い討ちを
かけるようにつらかったことは、このイジメに関して
母親も話さえ聞いてくれなかったそうです・・・

そんな娘の一大事より彼女には大事なことがあった
みたいです・・・
Sponsored Link



冨永愛のネタバレ母の驚愕ネグレストが泣きそう

『Ai 愛なんて大っ嫌い』の自伝で明らかとなったのは
イジメだけでなく彼女の家庭環境にもあまりの壮絶な
環境からかなり話題となりました。

驚く事に彼女は3姉妹なのですがその姉妹全員の
父親が違ったと言う事も赤裸々に明かされています。

母親は何度もの結婚離婚を繰り返したそうです。

母親は彼女の自伝によるとかなり男性依存が
強い女性で家にもほとんど帰らず仕事も何をしてるか
分らない状態でいつも酔っぱらっており完全に
育児放棄の超絶ネグレストだったのです。

そして裕福ではなくかなり貧乏だった。

男性も一人や二人ではなく常に入れ替わり立ち代わり
相手が変わる程の状態で、そんな中でも彼女の自伝に
あったレイプを連想させるような表現があった。

自宅に出入りする母親と関係ある男性からの性的暴行が
あったのか?と騒然とせざるを得ない表現があったことも
話題となりました。

「殺してやる。絶対ぶっ殺してやる」
何度も自伝の中でこんな表現があったそうです・・・

ボランティア壮絶すぎる生い立ちに絶対選ぶことの出来ない最初の
運命の人(母親)からの影響は計り知れない苦しみと
葛藤を与えたことは間違いないでしょう。

大嫌いだった母親だったけど選択の余地もない学生時代
彼女はそんなネグレストで完全育児放棄状態の母親でさえ
頼らざるを得なかった・・・

冨永愛の現在も気になる

2011年の東日本大震災でのボランティアで
知合い当時既に離婚していた彼女のこの過去の
境遇を知った長渕剛さんがこの自伝をプロデュース
することに。

今ではパタリとその姿をテレビで見る事が
少なくなった冨永愛さんですが現在は何を
しているのでしょう?

消えた?ともいわれる中、長渕剛さんとの不倫疑惑の
真相や事実はどうなのか?

長渕剛さん自身はこの自伝発表の時や不倫疑惑に
対してもきっぱり否定。

かなり親密な関係で男女の関係を疑う声も多々ある
らしいですが長渕さん曰く奥様にもしっかり紹介
してあり家族ぐるみで彼女を支えていこうとなって
の現在だと言われています。

テレビ関係の露出が減ったとは言えモデルとしては
絶大な人気で今だに第一線で活躍している冨永愛さん。

インスタグラムなどでの発信も多く活動の場をテレビ
ではないメディアに変えてしっかり活動されている
みたいです。
Sponsored Link



おわりに

3姉妹で3人とも父親が違うという事実にかなり衝撃を受けた私ですが、そうであっても子供が親を選ぶことはデキるわけがありません。現在彼女の母親がどうしてるのか少し気になったりもしますが今でも同じような生活を送って見えるのかもしれませんね。冨永愛さんとしては避けたくても避ける事の出来なかった母親の存在を今どう思っているのか分かりませんが自分らしく違う人生と幸せを見つけて頑張って欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 栗原類アイキャッチ
  2. マリエアイキャッチ
  3. 船山久美子アイキャッチー
  4. ダレノガレ明美アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。