あいみょんの生い立ち~音楽ルーツは父親に!6人兄弟や彼氏の存在も

この記事は4分で読めます

あいみょんアイキャッチ

獣になれない私たちの主題歌[今夜このまま]で
大注目され一躍人気になったあいみょん。

人気曲のマリーゴールドも素敵な曲ですよね。

作詞作曲で歌まで歌う彼女がこの道を志したのは
父親の影響が大きかったとの情報があります。

そして現在の少子化時代に、兄弟が他に5人も
いるという情報も。

そんなあいみょんの生い立ちや家族等について
追ってみようと思います。

Sponsored Link

あいみょんプロフィール

本名    森井愛美(もりい あいみ)
生年月日  1995年3月6日(24歳)19年3月時点
出身地   兵庫県
身長    161cm
血液型   未公表
職業    シンガーソングライター 作詞家 作曲家
活動期間  2014年~
所属事務所 エンズエンターテイメント
趣味    美術館巡り 
特技    絵描き 書道 ギター

あいみょんの生い立ち~6人兄弟大家族が凄い

彼女は1995年3月6日に兵庫県西宮市で6人兄弟の
2番目の次女として生まれました。

この少子化時代にあいみょんの兄弟は6人!

この事実に結構驚きます。

上から順に女姉妹が続けて3人。4人目から男兄弟が
続けて3人の6人兄弟。

あいみょんはそんな大家族の中2番目の長女として
誕生。

あいみょんの下にまだ、兄弟が4人居る事を考えも
下3人の弟さんは学生の可能性大ですね。

そんな、あいみょんですが既に、1番上の姉と
3番目の妹の下にはお子様が3人いるらしいです。

既に姉と妹は結婚していて甥や姪が7人も
いるというのが驚きです。

全部合わせると随分大人数になりますね。

あいみょんの、赤ちゃんの頃は頬がぷっくりして
可愛らしい感じでした。

小学校は地元西宮にある西宮市立小松小学校に入学。

小学生時代は明るく元気な少女で[コマネチ!]の
真似をしたり大好きな[ボボボーボ・ボーボボ]
絵を描いたと思ったらいたずらに使う等かなり
やんちゃな少女でもありました。

小学校卒業後に西宮市立学文中学校に入学します。

中学校では陸上部に所属し仲間達と切磋琢磨しながら
一生懸命打ち込んでいました。

学文中学校は陸上の強豪校として有名らしいので
練習も相当厳しかったのではないでしょうか。

そんな彼女は陸上部で、最終的に副部長にまで
なったというのだから凄いですね!

また在学当時に第35回全日本中学校陸上競技選手権
大会100mリレーが開催され準優勝という成績を
納めています。

音楽が上手いだけでなく走りも速かったんですね! 

そして高校は兵庫県立西宮南高等学校に進みますが
2012年3月に中退します。

当時長い時間授業に拘束されることに意味
を見出だせなかった彼女。

また友達に必要以上に気を遣うことが嫌な彼女は
保健室の常連になっていたそうです。

そのせいで単位が足りず退学か留年の危機に直面
しますが、高校は出といたほうが良い!

と考え兵庫県内にある某高校に編入します。

そして大学には進学せず以前から興味のあった
音楽の道を目指すことになります。

Sponsored Link

あいみょんの音楽ルーツは父親にあり

それにしても6人もの兄弟を養う、あいみょんの
父親や母親の存在も気になりますね。

母親の情報は、現在ほぼ無い状態でした。

父親は音響関係を担当するPAエンジニア(音響)
をしており、その関係で自宅には沢山の楽器があり
いつでも音楽に触れることが出来ました。

父親が音響関係つまり音に関係する仕事をしてそれを
日頃から目にする環境だった事からも父親にかなりの
影響を受けていたのでしょう。

また、両親のどちら側の祖母か分かりませんが、あいみょん
祖母もその昔歌手希望だったのだそうです。

父親自身も音楽が好きだったようで、部屋にはCDが
沢山置いてあったそうです。

特にソウルフラワー・ユニオンの[満月の夕(ゆうべ)]
父親がよく口ずさんでいたそうです。

阪神淡路大震災の様子が収録されているこの歌
あいみょんも毎年1月17日が来る度に聞きたく
なるほど好きだと言います。

武道館でのワンマンライブでは全編18曲をギターで
弾き語ったあいみょん。彼女がギターに手を出す
切っ掛けとなったのもまた父親です。

初めてギターに触ったのは父親が貸してくれた
フェルナンデスのZO3[ぞうさんギター]。 

でも本当はアコースティックギターに興味があった
彼女、このギターで演奏したのはごく短期間でした。

そしてアメリカ出身の英語教師が帰国する際、念願の
アコースティックギターを手にします。

欲しかったギターが手に入ったことで作詞・作曲にも
熱が入ります。

その後の経過はどうであれ父親が貸してくれたギター
から今の作詞作曲のきっかけになったのではないでしょうか。

そして父親のように音楽を身近で感じるように
なりたいと思った彼女はYouTubeでの演奏・路上ライブを
経て2015年3月には[貴方解剖純愛歌~死ね~]から
インディーズデビューします。


まだ一人路上ライブをしていた2014年時代のあいみょんが
やっぱり普通じゃない・・・凄い!

過激で斬新な歌詞から沢山の注目を浴び、2016年11月
[生きていたいんだよ]ではメジャーデビューします。

2018年8月になると大ヒット曲の[マリーゴールド]
世に出し、彼女は誰もが知っているNHK紅白歌合戦に
出場するほど躍進します。

メジャーデビューから僅か2年弱での紅白歌合戦
出場と、猛烈なブレイクぶりは昨年からの大ヒット曲
や露出の多さなどから見ても一目瞭然ですね。

あいみょんの理想の彼氏は父親!今の彼氏は?

今や一躍人気になったあいみょん、そんな彼女に
彼氏はいるのか?!

気になる情報を可能な限り調査してみると・・・
残念ながらどこにもそういった情報はありません。

インディーズデビュー時代の「貴方解剖純愛歌~死ね~」
があいみょんの恋愛観だと思えて仕方ないので、あの刺さる
詩と歌を聞いたらかなり熱烈な恋愛してきたのかな~と
思ってしまいますが・・・

今はちょっと休憩かな?

理想の彼氏は父親という情報がありますが
お父さんにとっては何より嬉しい言葉ですよね。

音響関係の仕事をしていて楽器全般は出来る
しかも部屋にはCDが沢山あったそうで口ずさんで
いた歌もありますから歌も上手いかもしれません。

あいみょんがギターを弾き始めた頃やっぱり習って
練習したいと思った彼女。

そんな時父親は”自分で出来るようにしないと
駄目だ”
と反対したんだとか。

恐らく父親は音楽に対する自分なりの理念を
持っているのではないでしょうか。

そんな彼女の好きな音楽家は平井堅・小沢健二
浜田省吾・吉田拓郎等だとか!

どの人物も彼女の年齢からしたら、完全にお父さん越え
のおオッサン世代ですが、この辺の好みは父親の影響も
あるのではないでしょうか。

今や音楽界では引く手あまたの存在となったあいみょん
の快進撃はまだまだ続きそうですが、大家族で愛ある
家庭に育ったあいみょんのハートをゲットする男性の存在
にも注目したいですね。

フライデーされたら大ごとだとお思います。

Sponsored Link

おわりに

想定外の大家族で育った、あいみょんの魅力は斬新で一風変わった歌を出すことや、父親のように音楽に対する情熱も熱いところだと思います。また普通の少女だった彼女が有名になったことは、人々に希望を見出だすことになるでしょう。有り余る才能と若さで今後どんな活躍を見せてくれるのか益々期待したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ガクトアイキャッチ
  2. 川谷絵音アイキャッチ
  3. 布袋寅泰アイキャッチー
  4. 矢沢永吉アイキャッチー
  5. マイケルジャクソンアイキャッチ
  6. ガクトアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。