ガクト収入源にアムウェイ?胡散臭いのは仮想通貨の売り抜け疑惑?

この記事は4分で読めます

ガクトアイキャッチ

独特な雰囲気と立ち位置で盤石の人気を誇る
ガクトの収入源が未だに理解不能です。

また昨年話題となった仮想通貨のスピンドル
(別名ガクトコイン)のガクトの扇動とその後の
暴落も様々な疑惑が残るガクト。

一部で言われるインサイダー疑惑の真相や噂に
あるアムウェイとの関係など、謎に包まれたガクト
の収入源や直近の金銭トラブルギリギリの話題を
同時に追ってみようと思います。

Sponsored Link

ガクト収入源にアムウェイの謎マジか?

ガクト(本名大城ガクト)といえば俳優や
タレントとしてライブ・CD・テレビ等多くの
メディアに登場しています。

その他にもマレーシアで会社を経営している彼
アムウェイや薬を売買しているという噂もあります。

彼の収入源にはアムウェイが含まれているんでは
ないかと噂されています。

当初はミュージシャンを中心にやっていた彼ですが
ニコニコ動画を上げたりと様々なビジネスに参入しだすと
具体的に何をやっているのか分からなくなりますよね。

アムウェイに関連していると噂になったそもそもの発端は
ある雑誌の取材で部屋を公開した時たまたまアムウェイ
関連の商品があったからでした。

空気清浄機やシャンプー等を見た人達のなかには
ガクト=アムウェイという印象が根強く記憶に残った
人達もいるようです。

実際に彼は広告塔としてアムウェイ販売のサプリメントの
CMに出演していました。

彼自身もアムウェイの商品を自分で愛用しているので
それなりに思い入れの強いものなのかもしれません。

さて何故ガクトの収入源にアムウェイがあると
言われているのかについても少し触れていきます。

アムウェイというのは日用品等を扱うアメリカの企業で
連鎖販売取引という販売方法を採用しています。

連鎖販売はねずみ購(実際の商品価格に大きく報酬を上乗せする)
に近い形で売れば売る程報酬を得やすい形となっています。

こういった販売システムがありガクトもアムウェイの
広告塔を務め商品を愛用しているとなれば、アムウェイの
販売員として登録しているという憶測も出てきたわけですね。

現在のガクトの暮らしぶりを考えると、アムウェイが設立
された当初のメンバーは相当稼いだと言われるものの、ガクト
参入の時期を計算しても、どうもアムウェイが収入源とは
合点がいきませんが・・・

今更感がぬぐえませんね・・・

アムウェイじゃあの生活は賄う事は出来ないかな~と・・・

ガクトの胡散臭さの理由に仮想通貨?

他にもガクトが胡散臭いと言われる理由は仮想通貨
あるとの噂があります。

仮想通貨といえは今や人気の取引手法でガクトも
その人気に乗じて参入しています。

ガクトコインとも言われたスピンドルは人気芸能人が
参加したとあって、多くの人に注目されることになります。

ガクトが参加した当初から瞬く間に出資者が増えた
理由は他にもあります。

毎年年始に放送される[芸能人格付けチェック]
好成績を収めたり、ブログ・Twitter等で[スピンドル]
メリットを熱く語り、世間にスピンドルを扇動するような
発言があったからと言えるでしょう。

実業家としても活躍して、完全に成功者なイメージの
ガクトが名指しで、仮想通貨を進め、敷いては熱心に
その可能性を説明する。

多くのファンは仮想通貨バブルの真っただ中だっただけに
”私もやってみようかな”という気持ちになっても何ら
おかしくありません。

そしてこのガクトコインと呼ばれる仮想通貨の臭い所は
ガクトが扇動するような発言からしばらくして仮想通貨
取引所に上場後の2018年5月には大暴落を引き起こします。

この出来事がきっかけでスピンドルは信頼性が失われ
全く価値の無い通貨となってしまいました。

Sponsored Link

ガクトのガクトコインの売り抜け疑惑が闇?

ガクトが参加し一時は爆発的な人気を誇った
スピンドルコイン。

大暴落を引き起こしてからは多くの出資者に
被害が広がりました。

彼は広告塔の中枢メンバーとして宣伝していたので
警察が捜査対象者として挙げています。

ただガクトほどの知名度になると広告塔として
上手く利用して、甘い汁を吸っていた人物
がいないとも限りませんね。

そして、このスピンドルを扇動していた張本人の
ガクト自身がこの大暴落の前に自分は売り抜け
していた事実が発覚しています。

この事実どう受け止めたらいいのでしょう?

ガクト本人は世間のバッシングに、まるで
どこ吹く風状態を決め込んでいましたが・・・

正直素人目から見ても、当時のガクトのスピンドル
扇動もネットでニュースに取り上げられていただけに
かなり胡散臭く見えるのは無理が無いと思うのです。

ガクトも全てスピンドルぼ暴落で大損したというなら
話は別ですが、彼は一人、大暴落寸前に売り抜けしている
のだからつじつまが合う訳がないのです。

インサイダーもどきの疑惑がかかるガクトのスピンドル
仮想通貨は正直個人的にも、彼の宣伝当時からニュースを
見ていたので、かなり胡散臭い印象が残っています。

早く売り抜ける人には後から参入する人に比べ
当然情報量は多くなります。

仮想通貨は必ず売買履歴を追跡することが
出来るというので、疑惑を持った人物は実際に
追跡したということなのかもしれません。

とにかく、色々な面で話題に事欠かない ガクトの
闇が浮き彫りになった騒動の発端となったスピンドル
仮想通貨は確実に違和感の残る騒動だったのは
いうまでもありません。

Sponsored Link

おわりに

ガクトは様々な顔を持ち収入源も大きいので、ここら辺が噂に繋がりやすいのだと思います。また大きなお金の動くビジネスは嫉妬や危険も付きまとうと同時に、何かがきっかけで疑惑に繋がるのかもしれません。今後のガクトの動向にも益々目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 矢沢永吉アイキャッチー
  2. デヴィッド・ボウイアイキャッチー
  3. 浜崎あゆみアイキャッチー
  4. エミネムアイキャッチー
  5. マドンナアイキャッチ
  6. ピートバーンズアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。