広瀬香美の生い立ち~子供時代は超スパルタで性格が想定外の評判

この記事は3分で読めます

広瀬香美アイキャッチ

冬の女王と呼ばれてロマンスの神様など
今も歌わる名曲を持つ歌手の広瀬香美さん。

過去には俳優の大沢たかおさんと夫婦だった
事もある広瀬香美さんの最近の話題は顔の
変化が多いことに驚きますね。

今回は広瀬香美さんの子供時代にさかのぼって
生い立ちからスパルタ教育だった両親の教育方針。

そうして才能が開花した性格や世間の評判まで
追ってみようと思います。

Sponsored Link

広瀬香美プロフィール

氏名 広瀬香美(ひろせ こうみ)
生年月日 1966年4月12日(54歳)20年11月時点
出身地 福岡県築野市
血液型 O型
身長 165㎝
職業 歌手 アーティスト 作詞 楽曲提供 音楽家

    

広瀬香美の生い立ち~子供時代の超スパルタ教育

冬の女王として今も人気の広瀬香美さん。

ミュージシャンとしても作詞作曲で高音ボイス
が特徴の広瀬香美さんですが、生まれは若山県で
6歳まで大阪府で過ごし、その後両親の仕事の
関係で福岡県へと移住します。

父親は建築関係の職業だったため、各地を転々と
したのでしょうか。

それでも両親の教育方針はかなり熱心だった
ようで手に職を付けさせたいとの願いから僅か
3歳でピアノを習い4歳半からは音感レッスン
も通っていたそうです。

その教育方針はかなりのスパルタぶりでピアノ
レッスンは毎日1時間半を強要。

そうした結果6歳の頃には作曲も手掛ける程の
才能の片りんを見せ始めていたそうです。

ただ両親のスパルタ教育は強烈で練習をさぼると
ご飯抜きの徹底ぶり。

しかもご飯抜きは娘の広瀬香美のみかと思いきや
家族全員がご飯抜きだったそうです。

子供ながらに、この家族全員のご飯抜きは
かなりのプレッシャーになっていた事は容易に
想像できます。

とは言え子供時代から絶対音感を持つ彼女は
天才少女として直ぐに頭角を現したから両親
からしたら尚更その才能を伸ばすつもりでの
スパルタ教育だったのかもしれません。

しかし、その徹底ぶりは当時流行りのピンクレディー
の存在さえ友達を通して知ったと言う程テレビも
見せてもらえず、クラッシック音楽以外は邪悪な
存在としてテレビ視聴さえ許さなかった極端な教育
方針でした。

とは言え、そうして超スパルタ教育の賜物か
当時の超難関と言われる国立音楽大学の作曲科
に現役入学を果たします。

僅か3歳でピアノ4歳半で音感レッスンに通った
彼女の才能は当時から相当なモノだったのでしょう。

本人曰く、当時から絶対音感があった彼女は通常の
会話や発音も全てが音感に聴こえた程だったとか。

広瀬香美の天才少女故の挫折

そんな両親のスパルタ教育のお陰で見事に
子供時代から才能開花させた広瀬香美さん
ですが、順風満帆なだけではなかったようです。

先に紹介した現役での国立大学作曲科への入学
によって上には上が居る事を思い知る事になります。

天性の才能は当時からあったものの、それは
彼女の個性アリきでの話。

大学での作曲科での仮題として出された
「曲の導入部分を書け」と言う問題に当初
自信満々だったらしい広瀬香美はクラッシックを
王道とする大学の課題から大きく離脱する内容を提示。

本人の自信とは裏腹に結果は15人中の最下位
だったそうです。

これが原因で大きく鼻をくじかれた彼女は
感じた事の無い挫折からストレスで暴飲暴食
走り激太りしてしまったそうです。

天才少女として褒められたり崇められたりする
事はあっても音楽での最下位は彼女にとっては
自信があるだけに大きな屈辱になったのでしょう。

Sponsored Link

広瀬香美の性格は完璧主義が怖い?

とは言え、元々の性格は幼少期からの絶対
音感と備わった才能に絶対の自信を持つ広瀬香美。

性格は、かなりの完璧主義で仕事ぶりでも他人にも
同じクォリティーを求めるのだとか。

気が強い事でも有名らしい広瀬香美さんは、過去
マネージャーが30人近く辞めたとの証言もある程。

中には暴言だけでなく広瀬香美さんからの暴行が
あったとの疑惑
まで残る広瀬香美さんは、やはり
自分同様に関わる相手にも完璧を求めるが故の
暴挙に出てしまう事もあるのかもしれません。

その手っておぶりは、冬の女王との異名を持つ
広瀬香美さんの高温ヴォイスを半オクターブ
上げるためだけにボイストレーニング200万円
支払う事も厭わないほどだとか。

他にもコンサートでのアンコールが当たり前と
される現代で絶対にアンコールはしない彼女の
言い分は、その都度その日その時の全力を出し切って
歌っているとのこと。

成程と言えば成程だし、それにしても少しくらい
周囲に歩調を合わせる融通が利いてもいいのになとも
思えたり、何かに付け拘りが強く自分の絶対自信を
持つ人故の決まり事が多そうなのは確かですね。

周りは大変そうですが…

Sponsored Link

おわりに

冬の女王と言われて早30年近くたつ広瀬香美さんの最近での活躍ぶりは本業の歌手や作詞作曲と言うよりタレントとしての露出が目立っています。広瀬香美さんの才能を開花させた生い立ちには両親のスパルタ教育の賜物もあったのでしょうが、それゆえ自分の絶対譲れないモノも多くなってしまったのかもしれませんね。
才能ある人故のエピソードも個性的ですが今後の歌手としての活動を楽しみに注目したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 矢沢永吉アイキャッチー
  2. 安室奈美恵アイキャッチ
  3. エミネムアイキャッチー
  4. 西野カナアイキャッチ
  5. マドンナアイキャッチ
  6. 布袋寅泰アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。