布袋寅泰の生い立ちが想定外の家庭環境、両親や妹ってどんな人?

この記事は3分で読めます

布袋寅泰アイキャッチー

今や天才ギタリストの名を欲しいままにする男が
ミュージシャンの布袋寅泰です。

彼を知らない人は日本人ではそうそう居ないと思う
のですが、天才ギタリストのルーツである両親や
家庭環境が想定外に複雑でビビります。

彼の幼少期など家族の話を元に追ってみよう。




Sponsored Link

布袋寅泰プロフィール

布袋寅泰(ほてい ともやす)
生年月日 1962年2月2日(54歳)
出身地  群馬県高崎市
身長   187.7㎝
血液型   A型

布袋寅泰の生い立ち~両親

彼は父親に韓国人。母親に日本人とロシア人(樺太)の
ハーフでアイヌの血も引いた日本人国籍として生を受ける。

だが時代背景もあったのだろう、韓国人の父には母国韓国
に別の家庭があって日本では布袋の家庭があると言う2つの
家庭を行き来する特殊な家庭だった。

また自宅の表札には2つの苗字が並んでおり、正式な戸籍上
の結婚はしていなかった。

布袋寅泰の生い立ち~家庭環境

そんな特異な環境ではあるが、彼の父は世界を股に
貿易商などを営む実業家だったようで、暮らしぶり
は、かなり裕福で、仕事も忙しく又、韓国にも家庭
を持った父はほとんど家に居ない状態の母子家庭状態
はかなり長かった。

それでも父が自宅に帰るときはマナーにも厳しかった
父とテーブルに着くときは家族全員が正装してテーブル
に付くような環境だったようだ。

家庭環境
出典:http://www.music-lounge.jp/v2/articl/news/detail

てかお宝ショットだよこれ。カッコいいデビットボウイと
布袋のツーショット!

厳格な父とは対照的に母は天真爛漫な女性で、正確な時期
は分からないが高崎駅前ではクラブ経営も行っていたようだ。

そんな中父の事業の傾きが原因だったのが彼が高校3年生
の時両親は離婚。

その離婚と同時に父親が残した借金を母が全て背負う事と
なりそれまで暮らした邸宅を引き払い、その後は四畳半の
アパートでの生活を余儀なくされた。

彼は両親共に外人の血を引いた自身の事を「アウトサイダーと
して生きざるを得なかった。」
と表現している。

家庭

この時の両親の離婚後彼は父とは一切合う事はなかった。

ただ高校3年で離婚するまでのこの邸宅での暮らしぶりは
周囲の家庭とは格段に抜けて裕福な生活だったせいか、彼は
この時期に思う存分に音楽マニアを言われる程レコードを
買いあさり当時のロックミュージックやデビットボウイや
ボブデュランなどに夢中になれたとも言えるだろう。

この時代の音楽が彼にもたらした影響ははかり知れない
と考えられる。その後の活躍を考えたら間違いにだろう。




Sponsored Link

布袋寅泰の妹はどんな人?

彼には妹が一人いるらしい。
彼の著書「秘密」にあるそうだがバンド活動としても
活躍するらしく過去にはガラパゴスのヴォーカルとして
活動しており、1994年に解散。

解散後は「Super EGo」を結成

同バンドのドラマーと結婚したそうだ。

画像はかなり探したがこれだと確証あるものは
見つかりませんでした。

おわりに

しかし少し前の世代とはいえ母親の樺太出身のロシアと日本人ハーフと韓国人の父との混血と言うのはかなり不思議な感覚がする。でも間違いなく歴史に残る樺太問題や日韓の現在の状況を考えても歴史的な問題が絡んでいる人は知らないだけで今の日本にも多いのだろう。偉大なミュージシャンのルーツには日本の歴史問題との関係があったとは複雑な気分であるがこれも日本人である以上避けて通れない話題なのかもしれない。どこか日本人離れした雰囲気を持った彼はそう考えても稀有な存在なのだろう。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オノヨーコアイキャッチ
  2. 矢沢永吉アイキャッチー
  3. エミネムアイキャッチー
  4. アイ子アイキャッチ
  5. マイケルジャクソンアイキャッチ
  6. ジャスティンビーバーアイキャッチ
    • カエル
    • 2018年 8月4日

    日本語下手か。

  1. この記事へのトラックバックはありません。