太田光の生い立ち~父三郎の溺愛と疑惑に発達障害は芸風で演技?

この記事は4分で読めます

太田光アイキャッチ

お笑いコンビ「爆笑問題」のボケ担当
として独特のキャラクターで人気の
太田光さん。

現在話題の日大卒でも知られる彼のまさかの
疑惑が浮上して光代さん夫婦共々で反論されてますね。

父親の故・三郎さんが太田さんを溺愛するあまり
日大への裏口入学疑惑や、空気が読めないと言われ
発達障害なのではとの噂も流れていたようです。

太田光さんの生い立ちから、それら噂の真相を
調べてみました。

Sponsored Link

太田光の生い立ち~本に囲まれ育った幼少期

 
太田光さんは1965年に埼玉県上福岡市に生まれます。

父親の三郎さんは建築士で書道も嗜んでいたそうです。

高級焼き肉店で有名な「叙々苑」の毛筆ロゴも
太田光さんの父親三郎さんが書いたと言われています。

母親の瑠智子さんは女優死亡で、俳優養成所に
所属していた事もあるのだとか。

そのため太田光さんは幼少時より母に連れられて
舞台を観に行っていたといいます。

女優志望の母は発声が得意であり、寝る時には必ず
太田光さんに本を毎晩読み聞かせていたそうです。

その事が切っ掛けで太田光さん自身も児童文学を
読むようになり、父親も文学に興味があったため
家には大量の本があったといいます。

上福岡市立第二小学校(現ふじみ野市立上野台小学校)
に入学、その後上福岡市立第六小学校
(現ふじみ野市立元福小学校へ転入し、上岡市立第二中学校
(現ふじみ野市立葦原中学校)を経て、大東文化大学
第一高等学校へ進学します。

 
高校卒業後は日本大学芸術学部へ進み、翌年に
中退しています。

ただ、退学届けを出していないそうなので
その後除籍扱いとされたようです。

父三郎の溺愛からの裏口入学疑惑?!

 

太田光さんの日本大学入学について、裏口入学
だったのではないかとの疑惑が報じられました。

 
報道した週刊誌によれば、勉強ができない
太田光さんを溺愛する父親が、800万円
支払って裏口入学したと綴られています。

 
これについて太田光さんと、その妻であり
所属事務所タイタンの社長でもある光代さんは
断固否定しています。

 
太田光さん本人がラジオで45分に渡り反論を
展開していました。

何より、父親三郎さんは既に故人であり、「やっていない」
と証明する術もない父親が、不正を働いていたことに
されたとして怒りとやるせなさに溢れていました。

 
テレビ朝日の番組に出演した折には、

「頭きちゃってさぁ、頼むから記事差し止めたいくらい。800万払うから!」
 
と、疑惑記事にあった金額800万円というキーワードを
ネタに反論していました。

 また太田光さんが語る父親との想い出話では

「寺内貫太郎的な父親ではなく、情けないことばっかりいう父親だった」

 等の言葉も残しています。
 
太田光さんがまだ子供だった頃、3人家族で
出かけた時に父親の運転する車の前で、前を
走る車と、さらに前の車の運転者同士が
揉めだしたのだとか。

 
一番前の車の運転者がやくざ者で、揉めた相手を
ボコボコ殴り始めたのだそうです。

 
その状況をしばらく息をひそめて見守っていた
父親は、車が行き去った後に

「ああ、怖かったなぁ。俺なんかぶるぶる震えちゃってさ」
 
とこぼしていたそうです。

母親は「情けないわねぇあんた」と笑っていたそうですが
太田光さんはそんな父親が面白く、逆にカッコいいと
子供心に思ったといいます。

 
戦争の話などでも同じような感じで

「俺、嫌でさぁ。だって弾とか当たったら絶対痛いだろ!」
 
というどこまでも弱さに正直な人だったそうです。
 
そんな父親の姿に、太田光さんの立ち居振る舞いの
根源が在るのかもしれません。

「裏口入学」と疑惑報道がされても、情けなく
嫌だと言いながらもトークネタにして笑い飛ばす
その姿勢は父親譲りなのでしょう。

Sponsored Link

太田光に発達障害の疑いは芸風で演技?真相は!?

 

太田光さんは独特のキャラクター、歯に衣着せぬ
言動で人気ですが、度々その毒舌が原因で相手を
怒らせることもあるようです。

 
そして「発達障害では無いか」との噂も流れていました。

その噂が流れる原因の一つに「アスペルガー症候群」
に似た言動があると言われています。

 
アスペルガー症候群の症状には色々あるそうですが
代表的なものとして

「不適切な発言をしてしまう」

「人付き合いも苦手」
 
などが挙げられるそうです。
 
また、太田光さんは他の芸人たちからも
「空気が読めない」と言われる事があるのだとか。

 
それらの噂の発端の一つとして、太田光さんの
母親の葬儀の時「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん
激怒したというものがあります。

 
ラジオ番組でその時のエピソードが挙げられていました。
 
上田さんが焼香後、親族に向かって会釈する際
太田さんはずっと変顔をして見ていたといいます。

 
その場では、上田さんは太田さんと一切目を
合わせないまま、去っていったそうですが実際は、

「あの野郎、もうブチ殺してやる!」

「何を考えてんだ、あの野郎!」
 
と怒りをあらわにしていた、ということだそうです。
 
この話をしたスタジオでは太田さんの話で爆笑に
つつまれましたが、相方・田中裕二さんは

「それはそうですよ」

「そんなのやられたら、『何を考えてんだ』ってことでしょ」
 
と上田さんの心境に共感し、呆れていました。
 
この出来事から「空気が読めない」
囁かれるようになり、「発達障害」という
噂が広がったようですね。

 
しかし太田光さんのキャラはボケ担当としての
あくまで「キャラづくり」である可能性も
あると言われています。

手の込んだキャラですが、お笑い芸人も天井を目指す人は
一味も二味も思考が違うのかもしれませんね。

Sponsored Link

おわりに

既に50歳を超えている太田さんの日大裏口入学とか、何で今更掘り返してるんだろう?と思ってしまいますね…。もちろん事実であれば良くない事なのでしょうけれど、裏口入学で騒がれた事件繋がりで無理やり話題にしている感が否めません。そんな済んでしまった事より、これからも太田光さんらしく笑わせてくれたらそれでいいじゃないかと思うのは私でかでしょうか・・・大学の裏口なんて正直どっちでもいいかな~って感じです。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 野沢直子アイキャッチ
  2. 河本準一アイキャッチ
  3. 田村裕アイキャッチ
  4. 品川祐アイキャッチー
  5. カンニング竹山アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。