明石家さんまの生い立ち~義理母からのイジメに弟の焼死の壮絶過去

この記事は2分で読めます

明石家さんまアイキャッチー

お笑い界の重鎮の明石家さんまと言ったら
過去の嫁の大竹しのぶネタがちょっぴり寒い
大御所芸人です。

彼の生い立ちが壮絶な弟との別れと義理母との
確執で驚愕内容です。これまでを追ってみよう。




Sponsored Link

明石家さんまプロフィール

芸名   明石家さんま
本名 杉本高文(すぎもと たかふみ)
生年月日 1955年7月1日(61歳)
出身地  奈良県奈良市
血液型  B型
身長   172.5㎝

明石家さんまの生い立ち~義理母からのイジメ

彼は3歳で母親を病気で亡くし、その後父親が
さんまを父子家庭として育てるも、結局小学校
4年生で再婚する。

義理母
出典:http://topicks.jp/10171

だがその義理母がかなりキツイ女性だったようで
当時小学生だったさんまを徹底無視。

すぐそばにいるさんまを居ない相手のように振る舞い
後に誕生することとなるさんまの腹違いの弟ばかりを
可愛がると言う非情な女性だった。

夜な夜なにも、寝静まったさんまらの隣の部屋で
酒を飲んでは

「うちの子はこの子(継母の連れ子)だけや…」

生い立ち
出典:http://topicks.jp/35196

そんな発言を聞くたびさんまは壁つたいに聞いては
ベットで泣く日々を過ごしていた過去を持つ。

でもそんな義理母に対して彼は諦めずに気に入って貰いたい
一心で毎日必死で面白いことを考えて笑わせようと子供ながら
にしてたみたいです。

自分も仲良くしたかったのでしょうね・・・

しかしイヤな母親ですね。最初から連れ後がいたのは覚悟の
上で再婚されたのでしょうに、人として最悪です。




Sponsored Link

明石家さんまの弟は焼死の驚愕過去

腹違いとは言え弟とは年の離れた兄弟として仲の良かった
さんまの弟さんは焼死で亡くなっているそうです。

実家が火災にあって当時19歳だった弟が犠牲に
なったと言われてますが、一説には自殺との情報も・・・

この弟さんはさんま曰く、義理母とは違いさんまの事を
かなり慕って、そして尊敬もしてくれていた弟さんだった。

学生時代はサッカー部のキャプテンも務め、インターハイにも
出場して国体選手にも選ばれた優秀な弟さんだったそうです。
弟
出典:http://glassjaw.exblog.jp/m2013-02-01/

弟が高校生の頃には既に冠番組を持って芸能界で大活躍
をしていたさんま。

活躍しなからも兄弟の交流もあったようで当時のさんまの
大阪のマンションにも出入りして良く遊びに来ていた程
仲が良かった兄弟だったそうです。

当時のさんまは相当なショックを受けて一時は芸能界を
引退しようかと思う程舞台でも笑いが取れなくなってしまった
さんま。

乳飲み子での母との別れに19歳での弟との不慮の火災
事故での別れ、様々な壮絶過去を乗り越えて現在の彼
があると思うとまた見る目が変わりますね。

おわりに

明石家さんまの生い立ちは壮絶幼少期と言って過言ではないだろう。実の母親との別れに弟の火災事故での死。
想定外の壮絶半生を乗り越えての現在のさんまさんの活躍を考えるとこれからも益々活躍して欲しい一流の芸人の一人だと思いました。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 田村裕アイキャッチ
  2. 狩野英孝アイキャッチ
  3. みぞやんアイキャッチ
  4. 横山やすしアイキャッチ
  5. 品川祐アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。