小池百合子都知事の生い立ち~若い頃学生結婚歴もある情熱家の今

この記事は3分で読めます

小池百合子アイキャッチー

今や時の人となり毎日テレビで見ない日が無い多忙な
日々を送る女性初の都知事となった小池百合子。

彼女の子供時代や若い頃を生い立ちや両親の話題と共に
追ってみよう。

今では独身の彼女も若い頃は両親の反対を押し切って
結婚したという情熱的な一面や都知事となった今
まっでを徹底調査する。




Sponsored Link

小池百合子都知事の生い立ち

小池都知事は兄が2人いる末っ子の女の子として
父の小池勇二郎と母恵美子との間に1952年7月15日
に誕生してます。

父の勇二郎氏は当時から石油関係の貿易商や医療関連の
服飾衣料の輸入関係などで、あの戦後の時代にも関わらず
世界を股に飛び回る実業家として活動されてました。
生い立ち
出典:http://matome.naver.jp/odai/2147066495225586101

芦屋出身というのもあり当時はかなり裕福な家庭だった
のは想像できます。

学校も地元でも有名な甲南女子中学校➡甲南女子高等学校
とかなりのお嬢様学校を卒業しており、部活もテニスや
ソフトボールなど活発に行う結構お転婆な少女時代だった
様子。

上に兄が二人いた事も大いに関係あるようで本当に
幼い頃はチャンバラごっこなどで遊んだ記憶もあるようです。

母親もあの時代の母親にしては珍しく

『何でも好きな事をやりなさい』と常に彼女を後押し
してくれる存在だったようです。

小池百合子都知事の若い頃

そんな家庭環境の中かなり自由闊達な生活環境と
生活にも相当余裕があったのでしょう。

高校卒業と同時にどうしてあの時代に(今でも相当
思い付かない)エジプトのカイロ大学への留学を両親に
お願いする少女時代の彼女。

それを聞いて「遠すぎる」と大反対する父勇二郎に
対する母の恵美子さんはあっさり「良いチョイスだね」

と今からかれこれ50年近く前の時代に娘のエジプト
カイロ大学への留学を許します。

頼む方も頼むほうですが、了解する親も凄い。笑

もちろんそもそも行きたがった張本人がやはり只者では
ありませんが・・・

そして本当に知らない遠い国のエジプトへと彼女は
一人飛び立ったのです。




Sponsored Link

小池百合子都知事は学生結婚歴もありの情熱家

現在64歳独身の小池百合子都知事ですが
何とこの遠い他国の地エジプトで知り合った
3歳年上の留学生と結婚歴があるのです。
若い頃
出典:http://amaebi.net/280848.html

これが学生以降の若い頃。凄く可愛いんです。

両親は大反対したそうです。

でも彼女はその反対を押し切って結婚した。

結局この結婚は学生結婚という事もあり2年半の
結婚生活で幕を閉じますが、あの時代(だって親世代です)
に置いて、アメリカとかじゃなく(アメリカでも凄い)
エジプトに留学。

そしてその他国で知り合った男性と親の反対を押し切っての
結婚➡離婚。

結構現在の冷静沈着な小池百合子都知事とは違い
かなりの情熱的な女性だったんだなあ~と驚き
と同時に関心してしまいます。

小池百合子の今の野望

そうこうして結局日本に帰国してからはエジプトカイロ
大学の経歴を大いにいかして当時としては今とは更に
比較にならないレベルで珍しかったアラビア語の通訳として
活動。

野望
出典:http://mainichi.jp/graphs/20160731/hpj/00m/010/001000g/3

その後アナウンサーで活躍して1992年には念願だった政界入り
政界入りしてからも「政界の渡り鳥」と揶揄されながらも確実に
その政局の並みに載って今日までやってきた小池氏。

彼女の野望はまだ始まったばかり。

この先を見据えて彼女は今回の女性初の都知事を足掛かりに
豊洲新市場や東京五輪など問題山積み状態の東京大計画を
成功させて女性初の首相を視野に入れているという。

今回の都知事選と現在の小池都知事の活躍としたたかな
戦力をしてもったらあながち遠い夢ではないのかもしれない。

したたかに~しなやかに~男性社会が作り出した
伏魔殿を徹底的に都民の前に曝け出せたら更なる
追い風が彼女の見方となって吹くのは間違いないだろう。




Sponsored Link

おわりに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 谷亮子アイキャッチー
  2. 伊藤博文アイキャッチ
  3. 進次郎アイキャッチ
  4. 田中角栄アイキャッチ
  5. 姜尚中アイキャッチ
  6. アントニオ猪木アイキャッチー.
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。