千秋の生い立ち~父親は日本板硝子の藤本勝司で再婚相手は逆玉

この記事は3分で読めます

千秋アイキャッチー

不思議キャラのタレント千秋さんが今年15歳
年下のTBS社員と結婚して話題となりました。

その旦那様の経歴やイケメン具合も評判の彼女
ですが彼女のほうこそ、父親が日本板硝子の御曹司
とあってまさに再婚相手は逆玉そのものです。

生い立ちと千秋のお嬢様実家も追ってみよう。




Sponsored Link

千秋プロフィール

千秋
藤本千秋(ふじもと ちあき)
生年月日1971年10月26日(45歳)
出身地 千葉県市原市青葉台
身長  151㎝
体重  40.2kg
靴   23㎝
最終学歴 青葉学園短期大学卒業

千秋の生い立ち~父親は日本板硝子の会長?

京都府舞鶴市生まれの彼女は藤本家に長女として
誕生。2歳年下に妹もおり両親との4人家族だった。

父の仕事の影響で生後3か月で千葉県に移住した
彼女はその後千葉県でその思春期を送る事になる。

父
出典:http://laughy.jp/1425821229026121665

父親は藤本勝司さんで「日本板硝子」の代表取締役で
上場企業している大企業な事でも有名だ。

上場企業とは言ってもピンキリだか彼女の父親の
会社はガチもので従業員がその数5000人と言うから
その規模のデカさが計り知れる。

板ガラス製造では世界トップの大企業で創業が1918年
住友財閥の住友グループ系列なんだとか。

親戚筋には元三菱電機社長・会長の谷口一郎氏もいるらしい・・・

彼女は3歳から中学卒業時代まで12年間ピアノを
続けているものの彼女の両親の教育方針で彼女ら
姉妹には派手な暮らしぶりや社長である事は話さず
彼女の父親も質素な暮らしぶりだったらしい。

いかにもお金持ちらしいエピソードですね。
そんな環境だったので彼女は自身の実家が
上場企業で金持ちだった事をかなり大人に
なってから知ったようです。




Sponsored Link

千秋の再婚相手は超逆玉

と、言う事で彼女が去年再婚したTBSの15歳年下
社員との結婚は普通に考えて逆玉そのもの

しかもです。
彼女の実家が一切関係なかったにしても彼(旦那)
は確実に逆玉そのもの。

何故か?それはTBSと言う普通に考えてもエリート
社員にしても現在の千秋の年収は絶対に稼げない金額
の年収を既に彼女自身が稼いでいる為です。

そこに実家は全く関係ありません。
旦那
出典:http://adnews2016.info/59.html

まず04年に立ちあげた自身の子供服ブランドで
大成功を収める彼女は既にそのブランドだけで
年商50億を挙げてます。

そして事業家の彼女はそれだけに収まらず2012年
からはアクセサリー販売サイトを展開。

いかにも彼女らしい財界人や業界人にも顔の広い彼女
らしいラスベガス在住の友人と立ち上げたブランドですが
それもアメブロなどを使って芸能人のママ友などから拡散
して大人気。

その売り上げは1日200万円売り上げる日もあるんだそうです。
立派な実業家でしょ?

芸能界と事業家の二つの顔を持つタレント千秋は
相当のやり手です。

そんな所からも15歳年下とは言え当然余裕で大人な
千秋は魅力的に見えたのではないでしょうか?

だって男性だってお金って魅力でしょ?ね・・・笑

おわりに

千秋は天然キャラだけど実は両親の事業家の一面を強く引いた事業家の一面も持ち合わせるスーパータレントです。
正直タレントより最近は事業家としてのついで的な感覚もあるように見える彼女。今後の二足のわらじを履いた千秋の活躍に益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダンプ松本アイキャッチ
  2. 長嶋一茂アイキャッチー
  3. 松居一代アイキャッチ
  4. KABAちゃんアイキャッチー
  5. ピータ―アイキャッチー
  6. デヴィ夫人アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。